トップ > 薬・食品 > 勃起を促す薬と強壮剤と強精剤

勃起を促す薬と強壮剤と強精剤

あかひげ薬局が販売する精力剤として勃起を促す薬と強壮剤と強精剤があります。 これらの違いを理解していますか?

 

例えば、勃起を促す薬 マヤ金蛇精と強壮剤の秦皇元(しんこうげん)と強精剤 活力―Mを元に説明しますね。

勃起を促す薬 マヤ金蛇精

勃起を促す薬としてあかひげ薬局のマヤ金蛇精(カプセル)は男性の性機能いわゆる勃起に働きます。 それは、性機能に障害があったり衰えたりした時などに、その種々の原因に働きかける薬です。 西洋医薬と和漢薬の長所をとり入れて作られたカプセルで、 効果があるのは、神経衰弱性陰萎、老衰性陰萎、衰弱性射精が挙げられます。

 

ヨヒンビン製剤は劇薬ですから、店頭でのみ販売しています。

強壮剤の秦皇元(しんこうげん)

強壮剤としてあかひげ薬局の秦皇元(しんこうげん)は、身体の機能をより高める成分や必要な栄養素を多く含みます。

 

強壮剤の秦皇元を飲むと、体の組織や全体の働きを支えて、かつ自然がもつ治癒力を助けます。それによって強壮剤は体を丈夫にし、より生きる力も高めます。

 

あかひげ薬局では、強壮剤の中でも特に精力に影響のある漢方系の生薬を多く含んだものを厳選しました。秦皇元は、動物性(牛黄、海馬、ハンピ)植物性(イカリソウ、ニンジン)の代表的な強壮生薬を配合した滋養強壮薬です。

 

効果としは、虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸虚弱・食欲不振の場合に滋養強壮を果たします。

強精剤 活力―M

強精剤としてあかひげ薬局の活力―Mは、性ホルモン剤で、内服薬と塗り薬が含まれます。

 

男性ホルモンは男性を男性らしく、女性ホルモンは女性を女性らしくしますが、 性ホルモンは老化などで衰ろえて性機能の異常に密接な関係します。

 

性ホルモンは性欲をかき立て、勃起・射精・快感など性行為に必要な物質です。 性ホルモンが不足すると、勃起が不完全だったり、まったく勃起しなくなります。 また早漏などにも性ホルモンが関係していることは多くあります。

 

あかひげ薬局の活力‐Mは植物性の強壮生薬に男性ホルモンのメチルテストステロンを加えた滋養強壮剤です。

 

効果は、肉体疲労、虚弱体質、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振の場合に滋養強壮を果たします。

この記事のカテゴリーは「薬・食品」です。
性の悩みを解決する精力剤や強壮剤などの薬や天然素材を使ったサプリメント
関連記事

天然バイアグラを30日間試した効果は?

天然バイアグラを30日間試した効果は? 南米のパワーみなぎる精力剤Goingを購...

天然バイアグラといわれる南米パワーって、どうなんでしょうね?

天然バイアグラといわれる南米パワーって、どうなんでしょうね? 精力剤でよく耳にす...

ハンビロンの効果

あかひげ薬局でもよく話題になりますが勃起不全(ED)は、現在多くの男性の悩みにな...

トノスは

トノスは早漏にと言われていますが、「オットピンSとどちらがいいか」と聞く人がいま...

オットピンSはあかひげ薬局売上げNo.1

オットピンSはあかひげ薬局売上げNo.1ですから、オットピンsの効果は、早漏気味...

カテゴリー
最新記事